Q.詰まりの予防方法

A.詰りを予防するために送液対象の液体は予めフィルターやメッシュによってホコリなどの異物を除去してください。オイルや緩衝液などサンプルや粒子を含まない液体は、0.22µm程度の孔径のフィルター、サンプルや粒子を含む溶液を流す場合は、それらが通過できる孔径のフィルターやメッシュをご使用ください。チップ流路合流部幅に対して1/5程度以下のサイズのサンプルや粒子を流すようにしてください。
また、ホコリなどの混入を抑える為に実験装置/溶液周辺では必ず発塵性の低いキムワイプ等の製品をご使用ください。

 

お問い合わせ
お問い合わせ

詳細お問い合わせは、こちらで受付しております。通常、2営業日以内にご返信をいたします。 

 

新型コロナウイルスに対する感染抑止措置/リモート体制の下で業務を実施させて頂いている為、通常よりもお時間を頂くことや臨時休業に伴う遅延の可能性がありますが何卒ご容赦ください。
お問い合わせは下記お問い合わせフォームやメール等のオンライン経由をお勧めしております。

ご回答以外の不要な営業アプローチをすることはありませんのでお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせフォーム

*は必須項目です。

ご希望の連絡手段*
特に指定無しメール電話FAX

お問い合わせ内容*
製品情報製品見積サポートその他

※商社様等で直接ご使用になられない場合には該当製品名、ユーザー様情報等をご提供ください。

※装置見積や受注生産品・特注品の御見積にはお時間を頂く場合があります。

※お取引条件や価格に関してはそれぞれの商流やお客様によって異なる場合があります。

※ご使用目的などによっては法規や会社規定によってお取引ができない場合があります。  

 

その他連絡先  

◆Email(お問い合わせ用)

 

 

FAX(見積依頼、ご注文時等) FAXは平常通り受信しております。