Q.気泡(バブル)が流路内で発生する(発泡)

A.気泡(バブル)が流路内にて発生してしまう原因は下記が考えられます。それぞれの原因によって対処方法は変わります。

原因対処法
接続・配管系の問題(接続不良やリーク等)上流側から下流側へ順に各種接続部からのリークや部材の傾き・隙間等の有無を確認し、不具合が認められる箇所の再接続・締め付けを行ってください。
各配管、流体デバイスの機械的要因(配管・流路径の差異、凹凸空間)によって生じた圧力変化や乱流による発泡や溶存気体の気化各デバイス・配管における流路径差や凹凸形状を可能な限り無くし、圧力変化や乱流の発生を防ぐようにしてください。
流体系における圧力や温度変化による液中の溶存気体の気化1.使用する液体を予め脱気した物を用いることや、脱気ユニットをリザーバー側へ取り付けることなどをご検討ください。
2.デバイス内での差圧を発生させないようにデバイスOUT側に背圧制御ユニットをお取り付けください。
液面化学的現象合流・混合時に発泡する可能性がある成分等の溶液組成を再検討ください。