Q.気泡(バブル)が流路内で発生する(発泡)

A.気泡(バブル)が流路内にて発生してしまう原因は下記が考えられます。それぞれの原因によって対処方法は変わります。

原因対処法
接続・配管系の問題(接続不良やリーク等)上流側から下流側へ順に各種接続部からのリークや部材の傾き・隙間等の有無を確認し、不具合が認められる箇所の再接続・締め付けを行ってください。
各配管、流体デバイスの機械的要因(配管・流路径の差異、凹凸空間)によって生じた圧力変化や乱流による発泡や溶存気体の気化各デバイス・配管における流路径差や凹凸形状を可能な限り無くし、圧力変化や乱流の発生を防ぐようにしてください。
流体系における圧力や温度変化による液中の溶存気体の気化1.使用する液体を予め脱気した物を用いることや、脱気ユニットをリザーバー側へ取り付けることなどをご検討ください。
2.デバイス内での差圧を発生させないようにデバイスOUT側に背圧制御ユニットをお取り付けください。
液面化学的現象合流・混合時に発泡する可能性がある成分等の溶液組成を再検討ください。

 

お問い合わせ
お問い合わせ

詳細お問い合わせは、こちらで受付しております。通常、2営業日以内にご返信をいたします。

※新型コロナウイルス対策下の為、通常よりもお時間を頂く場合がございますが、何卒ご容赦ください。

※フォーム営業及びスパム・迷惑行為は禁止です。

ご回答以外の不要な営業アプローチをすることはありませんのでお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせフォーム

*は必須項目です。

    ご希望の連絡手段*
    特に指定無しメール電話FAX

    お問い合わせ内容*
    製品情報製品見積サポートその他


    ※フォーム営業及びスパム・迷惑行為は禁止です。
    ※商社様等で直接ご使用になられないお客様の場合には該当製品名、ユーザー様情報等をご提供ください。
    ※装置見積や受注生産品・特注品の御見積にはお時間を頂く場合がありますが何卒ご容赦ください。
    ※お取引条件や価格に関して、それぞれの商流やお客様によって異なる場合があります。
    ※ご使用目的、お取引条件などによっては法規や会社規定によってお取引をお断りする場合があります。
    ※既存商流以外や複数社からの相見積案件には対応できない場合があることをご了承ください。

     

    その他連絡先  

    ◆Email(各種お問い合わせやご注文用、セールスお断り)

     

    FAX(メール以外での御見積依頼、ご注文時等)