細胞浸潤・走化性チップ IC-Chip

がん細胞などの浸潤・走化性モデル構築に


IC-Chipシリーズは、生理学的微小環境をチップスライド上に再現することによって、がん細胞などの浸潤や走化性を簡単に観察することができるチップスライドです。チップ上に3つのチャンバーを備え、2種類の培地溶液を用いた単培養も1種類の培地溶液を用いた共培養も可能で、発生学研究やがん研究に最適です。
 
 
 
 
主な用途

  • がんなどのin vitroモデル構築
  • がん細胞との共培養
  • 相互作用観察
  • 薬効試験
  • 毒性試験

 
IC-Chipシリーズの特徴

  • ガス交換性
  • 生理学的微小環境構築
  • 培養プロセスの簡便性
  • 三次元培養の経時的検証が可能
  • 明確なチャンネル境界面での定点観察
  • 拡張性:直列接続、循環システムへの展開可能

 
アプリケーション例
①がん細胞の浸潤と転移

蛍光標識されたがん細胞が化学誘引物質の濃度勾配に沿って細胞外マトリックスを移動する様子

 
②がん細胞の溢出(遊出)

蛍光標識された乳癌細胞(MDA -MB -231)がEnd3内皮細胞と相互作用し、内皮単層を介しIC-Chipのマトリックス流路部へ溢出(遊出)した様子

 
共培養パーターン例

  • がん細胞+線維芽細胞
  • がん細胞+内皮細胞
  • がん細胞+マクロファージ

 
IC-Chipシリーズ仕様

商品型式3DICC-GPD03
3DICC-GPD06
3DICC-GPD15
商品名細胞浸潤・走化性チップ IC-Chip
入数3, 6, 15
接液材質ガラス(基板部)、PDMS(流路チップ部)
流路・チェンバー3
ポート径1mm
流路深さ150µm
流路幅培養チェンバー部:3250µm
中央流路部分:1125µm
中央流路孔部分:3375µm
サンプル容量各20µl
滅菌処理滅菌済み
保管条件直射日光を避け、室温(15~25℃)

※本製品は、Initio社製です。

 
IC-Chipシリーズカタログ
細胞浸潤・走化性チップ IC-Chip

 
参考文献

※本製品は、試験研究用です。ヒトまたは動物用の臨床診断や医療用機器等の用途に用いることはできません。

 

お問い合わせ
お問い合わせ

詳細お問い合わせは、こちらで受付しております。通常、2営業日以内にご返信をいたします。 

 

新型コロナウイルスに対する感染抑止措置/リモート体制の下で業務を実施させて頂いている為、通常よりもお時間を頂くことや臨時休業に伴う遅延の可能性がありますが何卒ご容赦ください。
お問い合わせは下記お問い合わせフォームやメール等のオンライン経由をお勧めしております。

ご回答以外の不要な営業アプローチをすることはありませんのでお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせフォーム

*は必須項目です。

ご希望の連絡手段*
特に指定無しメール電話FAX

お問い合わせ内容*
製品情報製品見積サポートその他

※商社様等で直接ご使用になられない場合には該当製品名、ユーザー様情報等をご提供ください。

※装置見積や受注生産品・特注品の御見積にはお時間を頂く場合があります。

※お取引条件や価格に関してはそれぞれの商流やお客様によって異なる場合があります。

※ご使用目的などによっては法規や会社規定によってお取引ができない場合があります。  

 

その他連絡先  

◆Email(お問い合わせ用)

 

 

FAX(見積依頼、ご注文時等) FAXは平常通り受信しております。