マイクロ送液・還流ポンプユニット MFCPPシリーズ

マイクロ流量を連続で送液する2チャンネルポンプ

マイクロ送液・還流ポンプユニット MFCPPシリーズは、ライブセルイメージングなどの細胞培養などでのマイクロ流量の連続送液や循環送液を可能にする2チャンネルのペリスタポンプユニットです。
プログラム式マイクロ流体制御コントローラーによって、状態を確認しながら行うマニュアル制御も、各種プロトコールに合わせたプログラム登録によるオートコントロールや流量勾配制御も、複数台のユニットをネットワーク接続・統合システム制御することも、全て簡単に行えます。

 
主な用途

  • 還流細胞培養(培養液循環)
  • ライブセルイメージングにおける培地供給
  • 濃度勾配形成送液
  • 各種マイクロ流体チップへの試薬導入
  •  
    MFCPPシリーズの特徴

    • デュアル送液※のプラグインデバイス
      ポンプユニットはプラグインユニットとしてのご提供の為、プログラム式マイクロ流体制御コントローラー(別売)との接続だけで簡単にマイクロ流体制御システムが構築できます。
      ※ご要望があれば1チャンネルのポンプに変更することもできます。
    • マイクロ流量連続循環送液
      ペリスタポンプなので、ナノやマイクロ流量での連続循環送液も可能です。
    • 交換/滅菌可能なヘッド
      チューブヘッドは交換可能です。オートクレーブ用の耐熱強化タイプもあります。
    • 微細で広い流量範囲
      Mタイプ:5µl~1100µl/min+/-20%
      Nタイプ:30nl~40µl/min+/-20%
      ※送液媒体により実際の流量範囲は変化します。
    • 双方向送液、吸引/注入が可能
      流れの向きもポンプの回転方法(CW/CCW)を変えるだけで簡単に変えることができます。各チャンネルを別方向に回転させることも可能です。
    • プログラム制御機能
      コントローラーソフトより個別のチャンネルに対するポンプ回転数(大まかな流量設定)、回転方向(送液方向)、運転/休止時間、流量勾配などを設定できます。
      <流量勾配制御機能>
      流量の初期値/最終値と動作時間を設定すれば流量上昇/下降勾配を伴ったプロトコールも実施できます。
    • モジュールによる拡張性、システムネットワーク構築
      コントローラーPCソフト上では無制限に接続ポンプ台数を増やすことが可能で、接続された全てのポンプを制御できます。バルブコントローラーユニットを追加することでピンチバルブやソレノイドバルブを同じ流体系へ追加し、同じPCソフト上にて同期させることも可能です。
      ※デフォルトの2チャンネルポンプユニット1台につきポンプコントローラーユニットも1台必要です

     
    MFCPPシリーズポンプユニット

    型式チャンネルチューブ流量範囲
    (µl/min±20%)
    参考価格(税抜)
    MFCPP-M1010S2Φ1x2mm15~1,100¥132,000
    MFCPP-M0505S2Φ0.5x1.5mm5~400¥132,000
    MFCPP-M10S1Φ1x2mm15~1,100¥82,000
    MFCPP-M05S1Φ0.5x1.5mm5~400¥82,000

    プログラム式流体制御デバイスコントローラー BMT Controller

    型式品名制御チャンネル数PCソフト参考価格(税抜)
    MFDCS-STCUBMT Controller
    ステッパータイプ
    2付属¥137,500

    ※価格情報は参考です。商流や購入時期等によって上下いたしますのでご購入検討の際は都度お見積依頼ください。
    ※送料は、別途1,200円(税抜、直送時)を頂いております。
    ※システム設置、組立及び操作説明をご希望の場合は別途料金を頂いております。

     
    MFCPPシリーズカタログ
    マイクロ送液・還流ポンプユニット MFCPPシリーズ
    プログラム式流体制御デバイスコントローラー BMT Controller

     
    ※本製品は、試験研究用です。ヒトまたは動物用の臨床診断や医療用機器等の用途に用いることはできません。