マイクロフルイディクスとは

マイクロフルイディクス(マイクロ流体力学、microfluidics)とは、流路スケールが微細なことによって、流体挙動が従来スケールの流動理論とは異なる流体システムの科学です。マイクロ流体の挙動は、ピコリットルからマイクロまでのスケールで、約1〜1000μm幅のマイクロ流路を有するマイクロ流体チップによって精密に制御されます。

マイクロフルイディクスの特徴や利点など詳細はこちらをご参照ください。