プログラム式流体制御コントローラー BMT Controller


主な用途

  • 複数のソレノイドバルブやポンプなどの流体制御デバイスの電源供給、操作
  • 実験装置流体系の動作プログラムサイクル設定、制御
  • 濃度勾配形成送液制御
  • 流体デバイスシステム・ネットワーク構築
  •  
    BMT Controllerシリーズの特徴
     
    プログラム制御機能
    ソフト上のボタン操作によるマニュアル操作機能と設定したプログラムを再生させるプログラム制御機能があります。
    コントローラーに接続されている流体デバイスは、全てを同期制御することも、選択制御することも可能です。コントローラー自体も、コントローラーごとの単体制御とコントローラーネットワーク構築によるPCソフト統合制御機能の両方を保持しています。このような制御機能を活用すれば、複雑な流体制御プログラムを簡単に実行することもできます。

     
    DCタイプコントローラーの機能
    ~24VDC出力まで、保持電圧設定、ラッチ駆動が可能で、各種ソレノイドバルブ、ピンチバルブ、ラッチ式バルブ、DC駆動ダイアフラムポンプ、ペリスタポンプなどを制御できます。接続デバイスへの電圧の印可サイクル、動作時間などのプログラム設定が可能です。
     
    ステッパータイプコントローラーの機能
    バイポーラステッパー駆動のペリスタポンプやシリンジポンプ等を制御できます。マイクロステップ制御設定、回転方向(送液方向)、RPM、PPS、動作時間、流量勾配などの設定が可能です。
    <流量勾配制御機能>
    流量の初期値/最終値と動作時間を設定すれば流量上昇/下降勾配を伴ったプロトコールも実施できます。

     
    ピエゾタイプコントローラー
    ピエゾポンプの制御が可能で、駆動電圧及び周波数を変動させることによって流量を変えることができます。

     
    モジュールによる拡張性、システムネットワーク構築
    コントローラーPCソフト上では無制限に接続デバイス台数を増やすことが可能で、接続された全てのデバイスを制御できます。コントローラーをLANネットワークに追加するだけで、流体インターフェースと機能を容易に拡張できます。ネットワーク経由でリモートの流体制御デバイスのプラグラムを同期させることも可能です。

     
    BMT Controllerシリーズカタログ
    プログラム式流体制御デバイスコントローラー BMT Controllerシリーズ

     
    開発元/技術提携先
    BMT Fluid Control Solutions GmbH

     
    ※本製品は、試験研究用です。ヒトまたは動物用の臨床診断や医療用機器等の用途に用いることはできません。

     

    お問い合わせ
    お問い合わせ

    詳細お問い合わせは、こちらで受付しております。通常、2営業日以内にご返信をいたします。 

     

    新型コロナウイルスに対する感染抑止措置/リモート体制の下で業務を実施させて頂いている為、通常よりもお時間を頂くことや臨時休業に伴う遅延の可能性がありますが何卒ご容赦ください。
    お問い合わせは下記お問い合わせフォームやメール等のオンライン経由をお勧めしております。

    ご回答以外の不要な営業アプローチをすることはありませんのでお気軽にお問い合わせください。

     

    お問い合わせフォーム

    *は必須項目です。

    ご希望の連絡手段*
    特に指定無しメール電話FAX

    お問い合わせ内容*
    製品情報製品見積サポートその他

    ※商社様等で直接ご使用になられない場合には該当製品名、ユーザー様情報等をご提供ください。

    ※装置見積や受注生産品・特注品の御見積にはお時間を頂く場合があります。

    ※お取引条件や価格に関してはそれぞれの商流やお客様によって異なる場合があります。

    ※ご使用目的などによっては法規や会社規定によってお取引ができない場合があります。  

     

    その他連絡先  

    ◆Email(お問い合わせ用)

     

     

    FAX(見積依頼、ご注文時等) FAXは平常通り受信しております。